COMMON'S TALK
模型にミリタリーにお酒に駄洒落・・・ 酔粋亭睡帥なCOMMONの日々雑談・・・ 人生は、二度おいしい!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
秘密作戦番外編 原潜を奪取せよ!-エピソードは向こうからやって来た-
出張の空き時間に業務に支障の無い範囲でちょこっと観光地を訪れたり、ご当地のグルメを楽しむのはサラリーマンの数少ない役得の一つである。
しかーし!!小生北京に初めて出張した際にはあまり日本人は利用しない地下鉄に乗って「北京軍事博物館」を訪問したのである。次の会議までの2時間余りを利用して「超駆け足」で見学したのだ。そういえばサンディエゴで博物館となった「巨大空母 ミッドウエイ」を見学したときも開門と同時に飛び込み、小一時間で見学を終えて次の仕事に向ったのであった。出口の係員が余りに早く退場する我々に「何かあったのか?」と質問する始末である。バクダンでも仕掛けたとおもわれたかしらん??要は仕事の合間に自分の野望を果たすのは大変であるということである。
さて、(いつものように)話が横道に逸れたが、小生は北京出張の度にヲタクな訪問をし、軍事博物館に行くは、実弾射撃に行くわ・・(なのに一般的な観光地の万里の長城等へは行ったことがないのである。)しかし今回はそのような役得の時間的余裕は全く無く「ビジネスライクな出張(?)」のはずであったのだが・・小生のヲタク振りを取引先に洩らした人間がいたようで画像のような土産を取引先から貰ってしまった。貰った直後は思わず「ニヤリ」とした小生であったが、帰路「こいつ飛行機に持込めるのかしらん??」という不安がムクムクと頭をもたげてきたのである。全長30センチ以上、オール真鍮製で重量は3キロぐらいであろうか、かなりズッシリとした重量感である。凶器と疑われはしないか?機内持ち込みは無理だろう・・しかも「コワレモノ」なので手荷物として預けるべきか否か・・。小心者の小生は胃が痛くなってきた
いよいよ空港に到着し、航空会社のカウンターで「壊れ物なので預かって貰えますか?」と依頼すると、日本人の女性係員が「ブツ」の入った箱を持ち上げて「私について来てください、荷物は私がお持ちします。」と言ってカウンターから離れた・・彼女の後をついて通路を歩いていたら、
女性係員「ずいぶん重いですね、中身はナンですか?」、小生「モ・・・模型です・・。」、
女性係員「なんの模型ですか?」、小生「フ・・船です・・。」、
そしてX線検査機に吸い込まれる「船の模型」
・・検査用の画面には・・ああ・・潜水艦の形アリアリと・・。
係官「なんじゃ!?こりゃ?」、
女性係員「SHIP!」
係官「・・・・?」
無事(?)通過したのである。
さて飛行機は一路成田へ・・・。
「船の模型」とその他の手荷物を受け取り、税関のカウンターへ・・。
係官「何か申告するものはありますか?」、小生「ありません・・。」
係官「この箱はナンですか?」・・・小生「モ・・模型です・・・」
係官「中を見せて頂けますか?」・・・小生「は・・ハイ」
係官「潜水艦ですか・・?」・・・小生「は・・・ハア・・。」
係官「・・ぶ・・武器じゃないですよねえ?」・・・小生「・・・」。


これは事実である!
自分が意図しなくとも「エピソードは向こうからやって来た」のである。
風呂に入るので今日はここまで!
20050716175851.jpg






ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
してはいけません
日本橋にあるコ○ド日本橋のレストラン街のトイレに入ったところ、酔っていたせいもあったと思うのですが一瞬「ここでするのか!」と思いました・・。泥酔してコワレる人はやりそうですね・・。
こ~れ~ど にっぽんばしイ~・・。

20050527171028s.jpg




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。