COMMON'S TALK
模型にミリタリーにお酒に駄洒落・・・ 酔粋亭睡帥なCOMMONの日々雑談・・・ 人生は、二度おいしい!
200507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200509
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
模型ネタ・・というか
ダッジウエポンキャリア(BEEP)のエンジンがほぼ組み上がった、20個以上の部品でできている。こ・・細かー!
20050828185927.jpg


プラグコード等の配線が無いと少し寂しいので、手を加えようと考えている。

話しは関連しているものの、少し横に逸れるが、長男が以前軍用車両研究家&アニメータである大塚康生さんにお会いする機会があり、著書にサインを頂いた。モデルアートや模型の組立て説明図の実車解説で著名な方であり、小生は小学生の頃から拝見しているので、一種憧れの人である。長男が羨ましい~!
今日は1週間のご無沙汰であったので2件も書いてしまった。
20050828190629.jpg




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
残暑の横須賀
ブログはすっかりご無沙汰してしまったが、昨日海自横須賀のサマーフェスティバルに行って来た。護衛艦「さわゆき」の体験航海に参加、これは小中高生がメインで、小学生の同伴の大人は参加可というもので、大人だけのグループは可哀想だが乗れないのである。本来「はつゆき」「さわゆき」の2隻で1回実施の予定だったのが「はつゆき」の都合が悪くなり、1隻で午前、午後の2回に分けての実施となった。1時間30分程の行程で、観艦式には比べ物にならないが、小生と長男以外はこれが初体験の護衛艦搭乗だったので、みな喜んでいた。
港の出口で入港途中の空母「キティホーク」とすれ違った。岸壁には南極観測船「しらせ」等が係留されていた。蒸し暑く、日差しもきつい一日であったが家族には新鮮な一日であった。入場早々、娘が苦労して入手した「たまごっち」を落とすと言う大ハプニングがあったが、親切な方に無事拾われて届けて頂いていた。どなたかわかりませんがありがとうございます。

3shipsS.jpg

S61hbS.jpg

kittys.jpg

20050828163033.jpg




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
ダッジウエポンキャリアのフロントグリル
伸ばしランナーで加工しました(画像下部)。一旦上の段の11本付けたのですが、下の段の11本と不揃いになりそうなので、全てやり直して、長めの伸ばしランナーで上下1本で繋がるようにしました。計11本・・ふうー・・。ちょっと歪んだけど、気のせい、気のせいだってば・・。
中学生の時作ったMAXのWCも説明書に伸ばしランナーでの加工の勧めが書いてあったのでグリルに手を入れたっけ・・。

DSCF0122.jpg




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
マニアの佐賀・・モトイ・・性(SAGA)!
さて夏も終盤に差し掛かって来たので、ここらでモデラーに復帰することにした(論理性皆無)。
いろいろ考えた挙句、2年余り前に購入したスカイボウのダッジウエポンキャリアに手を付けることにした。手を付けるまでにもストックのタミヤのシュビムワーゲン(1/35)にしようか・・組み立てミニカーキットのフェラーリ250GTO(1/43 BBS社)にしようかと散々迷った挙句のことである。ダッジウエポンキャリアはBEEP(大きなJEEPという意味)の愛称が付いている、第二次大戦で大活躍した4輪駆動のトラックである。小生が中学生の頃、国産のMAXというメーカがルパン3世のアニメータで有名な大塚康生氏(もちろん著名な軍用ソフトスキン研究家でもある。)の考証をもとに製品化したことがあり、多少組み難かったものの大変楽しんだ記憶がある。また、最近暇があると「バンドオブブラザーズ」のDVDを観ている小生としてはアメリカ兵のフィギュアと絡ませてビネットなんぞを作ってみたくなったのである。スカイボウのダッジWC52は秀作で知られている・・が・・だがである・・、模型雑誌の完成写真を見て、いまひとつ何かが違うのである・・顔が違う・・これはということで実車の画像と比較してみた。

20050820144632.jpg


20050820145032.jpg



フロントグリルの格子が太いのが目に付くが、小生はそれ以上に模型の縦の格子がグリルの前面に出っ張っているのが「顔」の印象を違ったものにしているように感じる。まるで車体が全部出来上がった後から、取って付けたように丸棒を11本グリルに溶接したような感じである。実車はグリルの枠より少し奥に入ったところに縦の棒状の格子が11本溶接されている(箱絵もそうなっている)。不細工であろうが美形であろうがともかく「人形も人も車も顔が命」である。という訳で部品を見てみる。画像が携帯で撮ったためピンボケであるが、左のような部品から縦の格子部分を削除し、一旦右のような状態にした後、伸ばしランナーで再度縦の格子を作ろうというものである。このキットは車体前面にウインチの有無の2タイプ選んで作れるようになっており、それぞれに応じたフロントグリルの部品が付いている。ウインチ付きでやってみて、失敗すればウインチ無しで組み立てちゃうもーん・・てな具合である。
格子を削除するのは「顔がイノチのぐんようしゃあ~」などど鼻歌交じりに切り取ればよいが、伸ばしランナーで再現するのはトテモ骨が折れる・・。しかも上下にグリルが分割されているので
合計22本の格子を再現せねばならぬ~。「わ~た~し~のオ~、誕生日に22本のオ~格子を立ててエ~」などど余裕をぶちかましている様では完成は覚束ぬ・・果たして完成は何時のことやら・・・。
<余談>
実際、こんなことにエネルギーを割いても、お金になる訳で無し、だれかが褒めてくれるわけでも無し・・むしろアホにされるのがオチである。世の女性からすれば(女性に限ったことでは無いか・・。)かようなムダな労力をなぜに使うのか、理解しがたい向きもあろうが(小生の家族にもいる・・困ったものである)、これがマニアの性というものである・・。
しかし・・無芸無才でパチンコ屋に出入りしている輩よりは、積極的且つ崇高な人生の使い方ではないだろうか!(コレコレ・・)奴らより模型マニアの方が精神年齢が低く見られるのはなぜなんだ!!



だんだん「カンニングの竹山」のようになって来たので(笑)、今日はここまで!
(こんなこと書いてる間に作れば良いのにイ~・・。:微かに残った理性の声)

20050820150840.jpg




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
射撃訓練
久々にM92Fを取り出し、撃ってみました。エアガンといえどブローバックするので実銃の射撃を経験した後でもなかなか迫力を感じます。
隣は復刻版のG・I・JOEの箱です。
200508191442.jpg




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
のらくろ
小学生の頃購入した、復刻版です。布張りの表紙で、旧仮名遣いが面白かった覚えがあります。ネットでは1冊1500円位の値段が付いているようです。当事の定価が680円なので「財テク」としては効率が悪いですね。思い出の品なので売る気もありませんが。カバーや表紙の痛みやシミが切ないです。
こんなサイトがありました。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~norakuro/

「のらくろは、日本のミッキーマウスですゾ!ネズミより犬の方が、当然素敵!エライ!」・・ってアンタ・・・
ミッキーとは稼ぎがぜんぜん違いますから~ぎゅい~り~!!
norakuro




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
北京秘密射撃訓練始末記~男は銃を取れ!(最終回)
延々6月から道草、コースアウト、逆走の限りを尽くした本シリーズも今回で最終回である。
がんばっていきまっしょい!
・・・・・・・小銃3丁の射撃も終え、次は拳銃である。(その2)で人民解放軍最新型92式拳銃を選択したことなど、本人も忘れかけた頃になって書いているのである。
92式拳銃は9mm口径と5.8mm口径がある。多分9mmは軍用の威力の強いものであろう。日本の警察官が使っている拳銃も9mm口径らしいが、銃身の長さ等から92式等の軍用銃には威力では敵わないであろう・・・などと余計なウンチクで例によって時間を食ってしまったが、いよいよ拳銃の射撃である。
拳銃の射撃は、以前この射撃場で客を装った自殺者(怖が出たらしく、それ以来馬鹿者防止のための工夫がなされている。細い鎖で拳銃が繋がれているのは当然として、射撃の際には透明アクリル板に空いた穴から両手を出し、赤Tシャツが拳銃を持たせてくれる寸法である。もちろん拳銃を握ったまま手を戻せないようなサイズにの穴になっている。丁度パチンコ屋の景品交換所の窓に空いた交換口に両手を突っ込む様を想像すれば良い。
景品交換口へ両手を突っ込む・・現金の代わりに92式拳銃が出てくる・・すこしマヌケな感じがするが、とりあえず拳銃を両手でホールドする・・、エアガンのベレッタでさんざん練習してあるので(アホ!)、さほどの感慨も無い。コンバットシューティングは両手で拳銃をホールドするのが常識であるが、一昔前までは警察の射撃スタイルはオリンピック競技のような、片手撃ちであった、さすがに最近は「や」の人や、素人までが軍用拳銃トカレフを持っている時代なので(オイオイ)、両手撃ちで訓練しているそうだ。そういえば中国製のトカレフは製品精度が良いので本家のトカレフより威力が大きいという話を聞いたことがある・・・あな恐ろし・・。
さて、またコースアウトしてしまったが・・・両手を前方に伸ばし、前方10mほど先の的を狙い、ゆっくりトリガーを引く。バム!という音がして初弾が放たれた・・2発、3発・・
あり!弾が出ない・・・ジャムってしまった(未発火の弾が内部で引っかかり、それ以上発砲できなくなってしまった)のである。
赤Tシャツが薬室に引っかかった弾丸を取り出し、再度マガジンを装てんし直して、バム!バム・・・と一気に残弾を撃ち尽したのである。
(昔の拳銃は装弾数がせいぜい9発くらいであったが、92式のような最近の銃は15発くらいが当たり前である・・、なかなか撃ち応えがある・・・)
標的が手元にやってきた・・愛しの彼女が標的を見て「GOOD!」と可憐な声で誉めてくれるではないか、そして標的の下に綺麗な字で拳銃の名称と口径、装弾数を書いてくれた・・・なかなかミスマッチな光景で感動もの(?)である。
そしてチェックを終えた、日本円にしてン千円位であった。なかなか満足であった。・・・・・
出口までくると愛しの彼女と同じ紺のスーツを着たダルマが歩いて・・ん!・・・他の客を案内している・・・・。わが身の幸運をブッダに、アッラーに、ヤヲヨロズのカミに、ゴータマシッタルーダに感謝したのであった・・。
そして、愛しの彼女が出口まで見送りに来てくれた。別れ際、俺は心の中で叫んだ!
へいカノジョオー、今度来るときには中国語ペラペラになってくるからヨオ~、メアド、メアド教えてよ~・・・
俺の・・束の間の青春は終わった・・・。

「燃え尽きた」ので今日はここまで!


qsz-92-9.jpg

92result




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
タミヤモデラーズギャラリー
池袋の東武百貨店で開催中なので、行ってきました。ヲタク親父、ダンガン小僧達で熱気がムンムンでした。併設展示の「男たちの大和展」1/35スケールの大和の模型がありました。本物が268mなので模型は7m以上!1/35の戦車なんて20cmも無いんだから!・・・・・風変わりな本物の漁船を見ているようでした。
その後サンシャイン国際水族館へ・・こちらも大混雑!帰りの電車で大和・・いや船漕いでました・・(没)。
yamato1.jpg

yamato2.jpg


kakure.jpg




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。