COMMON'S TALK
模型にミリタリーにお酒に駄洒落・・・ 酔粋亭睡帥なCOMMONの日々雑談・・・ 人生は、二度おいしい!
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
コツコツ
会社の健康診断で勧められた「ストレス解消」のためのモデリングである(笑)。(ストレス解消ができる趣味を持ってますかと聞かれたので、すかさず「模型!」と臆面も無く答えた、「錦の御旗」ゲット!)
232-6rad0625.jpg

車輌底部の複雑さが装輪車輌の魅力である、が完成すると見えない、逆さに飾る人もなかなかいないだろうから(笑)もったいないものである。以前鏡の上に車輌模型を置いていた人がいたが、なかなか良いアイデアである。
人様のことはさておき、組立てもここまで進んでくるとフィギュアが気になるので、気分転換(ストレス解消じゃ無かったのかよ!?)のため車長のフィギュアのポーズ決めを行った。

232com.jpg

うーんカッコイイ!体を捻って、狭い社内からヨッコラショ・・と上半身を出したポーズというところである。そういえばタミヤの8輪装甲車のフィギュアも確か窮屈そうなポーズだった。大戦初期のドイツ車輌って多くは窮屈、弱装甲だったようだ。8輪のフィギュアもベレー帽で子供の頃に買ったときにはなんちゅうダサイ(この言葉も知らなんだ(笑))帽子かとがっかりしたものだが、大人になってみると「なかなか味があるではないか」となってくる、酒の味が判ってくるようなものであろうか。
握った右手がやや不自然だが、これは本格的に組み上げる際にポーズを変えてやろう。

実車もとっても窮屈そう。
sdkfz232_5.jpg




ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
sdkfz232-6rad
本日は免許更新や雑用があったので有給休暇をとった、所用はほぼ午前一杯で終わったので、午後から自宅で戻った、折角なのでダッジのフィギュアの塗装をしようと思ったのだが、生憎の雨模様で湿度が多いため、つや消しがうまく出来ないと思い、塗装はヤメにした(天気予報では晴れだったのに・・。)。
ということで、湿度に影響されない工作をすることに。
231-6rad.jpg

かねて、そのスタイルが気に入っていて、半年ほど前に購入したイタレリの6輪装甲車sdkfz232に手をつけた・・・ダッジちゃん、浮気ぢゃないよ、湿度が悪いんだよ!?

231-6rad-2.jpg


大戦初期のベレー帽を被ったフィギュアのストックがあったので、車長として乗せてみたい。

基本的に今回はストレート組のストレース・レス組立て(笑)なので、ディーテルアップはこれだけ・・の予定。

231-6radpole.jpg

自作しようと考えていたのだけれど、外勤した際に次のお客様訪問までに時間が余ってしまい、また悪いことに新宿の近くだったので、時間潰しに入った「さくらや」で大枚はたいて(こんな小さなものが定価千円なので、そんな気分)購入してしまった。



ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。