FC2ブログ
COMMON'S TALK
模型にミリタリーにお酒に駄洒落・・・ 酔粋亭睡帥なCOMMONの日々雑談・・・ 人生は、二度おいしい!
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マニアの佐賀・・モトイ・・性(SAGA)!
さて夏も終盤に差し掛かって来たので、ここらでモデラーに復帰することにした(論理性皆無)。
いろいろ考えた挙句、2年余り前に購入したスカイボウのダッジウエポンキャリアに手を付けることにした。手を付けるまでにもストックのタミヤのシュビムワーゲン(1/35)にしようか・・組み立てミニカーキットのフェラーリ250GTO(1/43 BBS社)にしようかと散々迷った挙句のことである。ダッジウエポンキャリアはBEEP(大きなJEEPという意味)の愛称が付いている、第二次大戦で大活躍した4輪駆動のトラックである。小生が中学生の頃、国産のMAXというメーカがルパン3世のアニメータで有名な大塚康生氏(もちろん著名な軍用ソフトスキン研究家でもある。)の考証をもとに製品化したことがあり、多少組み難かったものの大変楽しんだ記憶がある。また、最近暇があると「バンドオブブラザーズ」のDVDを観ている小生としてはアメリカ兵のフィギュアと絡ませてビネットなんぞを作ってみたくなったのである。スカイボウのダッジWC52は秀作で知られている・・が・・だがである・・、模型雑誌の完成写真を見て、いまひとつ何かが違うのである・・顔が違う・・これはということで実車の画像と比較してみた。

20050820144632.jpg


20050820145032.jpg



フロントグリルの格子が太いのが目に付くが、小生はそれ以上に模型の縦の格子がグリルの前面に出っ張っているのが「顔」の印象を違ったものにしているように感じる。まるで車体が全部出来上がった後から、取って付けたように丸棒を11本グリルに溶接したような感じである。実車はグリルの枠より少し奥に入ったところに縦の棒状の格子が11本溶接されている(箱絵もそうなっている)。不細工であろうが美形であろうがともかく「人形も人も車も顔が命」である。という訳で部品を見てみる。画像が携帯で撮ったためピンボケであるが、左のような部品から縦の格子部分を削除し、一旦右のような状態にした後、伸ばしランナーで再度縦の格子を作ろうというものである。このキットは車体前面にウインチの有無の2タイプ選んで作れるようになっており、それぞれに応じたフロントグリルの部品が付いている。ウインチ付きでやってみて、失敗すればウインチ無しで組み立てちゃうもーん・・てな具合である。
格子を削除するのは「顔がイノチのぐんようしゃあ~」などど鼻歌交じりに切り取ればよいが、伸ばしランナーで再現するのはトテモ骨が折れる・・。しかも上下にグリルが分割されているので
合計22本の格子を再現せねばならぬ~。「わ~た~し~のオ~、誕生日に22本のオ~格子を立ててエ~」などど余裕をぶちかましている様では完成は覚束ぬ・・果たして完成は何時のことやら・・・。
<余談>
実際、こんなことにエネルギーを割いても、お金になる訳で無し、だれかが褒めてくれるわけでも無し・・むしろアホにされるのがオチである。世の女性からすれば(女性に限ったことでは無いか・・。)かようなムダな労力をなぜに使うのか、理解しがたい向きもあろうが(小生の家族にもいる・・困ったものである)、これがマニアの性というものである・・。
しかし・・無芸無才でパチンコ屋に出入りしている輩よりは、積極的且つ崇高な人生の使い方ではないだろうか!(コレコレ・・)奴らより模型マニアの方が精神年齢が低く見られるのはなぜなんだ!!



だんだん「カンニングの竹山」のようになって来たので(笑)、今日はここまで!
(こんなこと書いてる間に作れば良いのにイ~・・。:微かに残った理性の声)

20050820150840.jpg

スポンサーサイト



ランキングに参加中。カテゴリは「模型」です。
人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。